薔薇タワーというゲームを1からなんとか作ってみるブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バラタワフォント30

バラタワフォント「ゆ~り」94文字追加しました。
残り145文字になりました。
あともう少し

//////////
以前、ヴァリエール社のムーブチェアもどきを使用していたと書いたのですが、
あれはどちらかというとウィルクハーン社のスティッツもどきでした。

スティッツは座面が円盤状で、下には重しのついたガスシリンダーが付いています。
起き上がりこぼしのようになっていて、ムーブと同じように傾けて座ります。
ムーブと違うのは、土台が重しになっているところと、
座面の形がサドル形状ではなくて円盤状なところ、
シリンダーの長さが、ムーブの場合ローからハイまで3種類選べるのに対して
スティッツはムーブのハイタイプぐらいの長さしか選べないという点です。

以前のもどきは、円盤状の座面端3か所が大きくへこんでいて、8角形のようになっていました。
スティッツそっくりだとまずいからなんだと思いますが・・・座面以外は大胆なまでにほぼそっくりです。
へこんでいる部分に足を乗せましょうという意味合いだと思うんですが、角ばっていて痛いのです。

もどきの使い心地は、結局のところ、
傾けているうちに座面からお尻がすべり落ちてしまうのと
座面の角で腿裏が痛いという欠点がありました。

それからスティッツタイプの椅子には興味がなくなっていたのですが、
先日、スティッツが新宿の大塚家具に2点置いてあったのを発見。
高さがあるので一番低くした状態で座ってみました。
すると
意外なくらい座り心地がよかったのです。
座面がファブリックや合皮ではなくコルクが貼り付けてあって、
このコルクがお尻をしっかり掴んで離さないのです。

もどきは合皮張りで滑る滑る。
座面にグリップ力があり、腿裏を突きさす角がなければ
スティッツタイプの椅子はかなりイケると思いました。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/16(金) 18:15:41|
  2. どのくらい作ったか。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | バラタワフォント29>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baratawa.blog6.fc2.com/tb.php/523-251bc702

ムッシュ3D

Blog_Banner.gif

Amazon.co.jp アマゾン

人気blogランキング   ゲームブログランキング
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -










  -天気予報コム- -FC2-

これまでの記事

これまでのコメント

これまでのトラックバック

月ごとに見る

分けてみる

リンク

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。